宮ノ下富士屋ホテルが3月いっぱいで休業!?


こんにちは。ハコネラインです。

箱根一有名なホテルであり、国の有形文化財でもある宮ノ下富士屋ホテルが2018年3月いっぱいで休業するというニュースが入ってきました!

 

休業理由は?

昨年で創業140周年を迎えた富士屋ホテル。140年前というと明治時代にあたりますね。

長い間この箱根で人気を博しているホテルの休業理由は、ズバリ耐震補強・改修工事

耐震工事により、安全面を。改修工事では客室の改装と温浴施設の増設等、ホスピタリティ面の魅力向上を目的としたものです。

休業期間

2018年4月に着工し、オープンは2020年春まで。約2年間の休業となります。

尚、ホテルの休館期間中も、別館菊華荘、ベーカリー&スイーツ「ピコット」、オンラインショップ「富士屋ホテル倶楽部」の営業はこれまで通り行う予定です。

 

富士屋ホテルの魅力その1 歴史と伝統

富士屋ホテルは、万平ホテル(旧軽井沢)、日光金谷ホテル(日光市)と並び、日本三大クラシックホテルのひとつに数えられています。

創業は1878年(明治11年)。外国人を対象とした本格的なリゾートホテルを目指したものであり、日本文化を伝える展示や工夫が至る所で見受けられます。そのため、外国人が過ごしやすいホテルスタイルに、日本の伝統を感じてもらえるよう和の要素を加え、見事に和洋折衷の世界を作り上げています。

歴代の利用客の中には、チャールズ・チャップリン、ジョン・レノン、ヘレンケラーなど世界的にも有名な人物も多く、彼らが魅了された理由を体感しに足を運んでみてはいかがでしょう。

 

富士屋ホテルの魅力その2 ロビースペース

個人的な意見ですが、ホテルの魅力はロビーにこそあるのではないかと思っています。その理由はさておいて、富士屋ホテルのロビーは魅力満載です。

先に触れた歴史と伝統溢れる建築デザイン、飾れている絵画も充実しており、まるで美術館の様です。ホテルマンの佇まいも穏やかで心地よく、ゆとりが感じられます。

また、ティーラウンジでは美味しいスイーツや飲み物がリーズナブルな価格で頂けますよ。

 

まとめ

名所というと違和感ある人もいるかもしれません。僕も同業でありライバルなので。でも敢えて使わせて頂きます。

富士屋ホテルは、間違いなく一度は足を運んだ方がいい「名所」のひとつです。

是非この機会に利用してみてはいかがでしょうか。

 

参照:http://www.fujiyahotel.jp/
(富士屋ホテル公式ホームページ)