畑宿一里塚


人の目印として日本橋を起点に、一里(約4キロメートル)ごとに徳川幕府が作った、日本橋から数えて二十三里目にある塚です。箱根には、湯本茶屋、畑宿、元箱根の3か所にあった一里塚の中で、現在、その姿を見ることが出来るのはこちらのみ。当時の様子を思い描き触れてみては?

マップ